_DSC0147

_DSC0153


Qatar Today by Hiroyuki Suzuki

In 2011, I visited Qatar to get up close to the New Doha International

Airport that was under construction. It was my second visit since 1983, and

how things have changed. I could never imagine the array of architectural

wonders that would one day grace the city skyline

The swift and immeasurable assistance from Qatar right after the devastating

earthquakes gave me a sense of how strong the relationship between Qatar and

Japan is, especially in the liquefied natural gas sector.

I hope this exhibition featuring the LNG facilities in Ras Laffan industrial

city, the Museum of Islamic Art, the Qatar National Convention Centre, and

the construction milestones of the New Doha International Airport will give

you a sense of Qatar today.

Lastly, I would like to express my gratitude for the assistance from Qatar,

and this 40th anniversary of diplomatic relations between Qatar and Japan.

2011年新ドーハ国際空港の建設の情報を得てカタールを訪問したのは1993年以来であった。

文教地区をはじめとして刺激的な建築がアラブの砂と日差しのなかに存在していた。

最初の訪問からは想像できない沢山の建物の出現とその変貌ぶりに驚いた。

その後、東北に発生した地震と津波被災に迅速かつ多大な支援を受け、

そのことを通じてカタールの天然ガスと今日までの日本との深い関係を知ることになった。

ガスの拠点施設(ラスラファン工業都市)建築途中の新ドーハ国際空港、

イスラムアートミュージアム、カタール国際展示場など、「カタールの今」をご覧いただければ幸いです。

日本カタール交流40周年を祝うとともに震災復興支援への感謝を伝えたい。

h.Suzuki